【衝撃】突然学校にこなくなった先生に恋をしていた僕、そして親友の彼 奇妙な三角関係と一本の万年筆にこめられた意味。

ついに呼び鈴を鳴らしてしまった。

僕に与えられた後悔の時間は数秒ほどだったけど、先生がドアを開けて顔を覗かせるまでに、たっぷりと数分は過ぎたような気がした。

「…………どうして」

目を瞠った先生の唇がぱくぱくと動く。

久しぶりに見た先生の顔は記憶の中のそれよりもほっそりとしていた。少し痩せたかもしれない。

「あの、僕、心配で……その、ええと」

長い時間をかけて考えてきた言い訳なんか、一瞬で吹っ飛んでいた。

玄関先で顔を突き合わせたまま馬鹿みたいに目をそらし合う。

一回りも年齢のちがう女の子と出会った話。おっさんな俺でも、案外イケるもんだなwwww

男…36歳

女…18歳

始まり始まり

■吉墨町/バス亭 雨の日

男(バス遅いな… ん、何か落ちてる サイフか? ラッk、いやいや)

(んー女物か? 金は~二千チョイ円、

(身分証は…運転免許、原付か かわいい子だな

(氏名は「女」18歳か、若っ 他は~)

たまたま男の子が生まれなかっただけで、意味の分からないイビリをしてくるトメに嫌気がさしてたんだけど、ある時から旦那も子供の物を勝手に売るようになった。気持ち悪くなったから娘を連れて家出したんだけど、もうこのまま離婚でいいよね?→結果wwww

自分語りで申し訳ないが

エネ夫を捨てる決意をしました。

私たちはいなくなるから

好きなだけママンに貢ぎやがれメールを入れて

娘を連れて家出します。

道中緑の紙取りにいこ。

移動中なんで

とうとうこの日がやってきた、JKの娘が家に彼氏を連れてきた。 想像以上の好青年だったが俺はだまされない。必至に粗探しをするのだが・・・→爆笑の結果にww

泣いた

俺は40歳

しがないサラリーマン

娘はまだ17歳 春から高校3年生

むしろ2ちゃんで相談してる親父の娘が泣きたいだろうよ

普段はROM専門なので書くの下手かもしれんが

誰に聞いてもらいたい

今日、俺は仕事がたまたま休みだった

せっかくの貴重な休み、自分の部屋で2ちゃんねるでもして

一日を満喫しようと思ってたんだ

そしたら珍しく娘が部屋にやってきた

最近はそれほど話すこともないので少し困惑した

知り合いが闇金を踏み倒そうとした。対した仲じゃなかったがひょんなことから共犯扱いされた俺は、壮絶な拷問を目の当たりにする・・・・

まあ聞いてくれ。

俺は霊感とかそういうのは持ち合わせちゃいない。

だけど恐怖と言う意味では、幽霊なんぞよりもよっぽど恐ろしいモンがある。

昔、小さい印刷会社みたいなとこで働いてた。

ホントに酷い会社で、筋モンの作る偽物の株券とか、政治団体の中傷ビラとか、法律にひっかかる様なことをフツーにしてた。

でも悪い事ばっかじゃないのもあった。

となりにいたポケモンやってる弱気なおっさんが痴漢の冤罪被害に・・・。相手はクソ○ブのBBA、ムカついた私は正義感を振りかざしおっさんを助けようとするのだが・・・

これは一昨日のこと。

友達と遊んだ帰りだった私は、午後7時頃の電車に乗っていた

ほうほう

帰宅する人が多い時間帯だったからか、車内はぼちぼち混雑してた

私が乗っていたのは先頭車両で、横にはDSでポケモンやってるおっさん。

前には私とおっさんがすっぽり入るサイズの女性がいらっしゃった

横のおっさんのポケモン見ながら音楽聞いてる私

ここまでは平和だった

俺が通ってたバカ高校になぜか東大受かるレベルの天才が入学してきて、そいつとの高校生活が面白すぎた件www

高校時代、半端ないぐらい天才な級友がいたから勝手に書くよ

まず俺の高校は偏差値50後半ぐらいのそこそこなアホ高校だったんよ。

けど、その中に1人だけ、ずば抜けて頭いいやつがいた。

50後半はアホじゃないよ

俺とそいつは奇遇にも3年間同じクラスになるんだけど、もう本当に頭が良かった。

どのくらいかというと、そいつは一年最初の模試で校内偏差値98、全国偏差値80を出したんよ。