【100均検証!!!】ダイソーの『カレーを美味しく食べるスプーン』でカレーライスを食べてみたら劇的に○○○!? 驚きの結果に!!!

よほどの自信があるらしい。

なにせ商品名がズバリ『カレーを美味しく食べるスプーン』だからである。
パッケージにもカレーライスの写真が印刷されており、もう完全に「オレ、カレー専門です」といった雰囲気すら漂っている。

いい度胸だ……!!

と、いうことで今回ご紹介するのは、ダイソーに売られていた「匠の技シリーズ」のカレー部門『カレーを美味しく食べるスプーン』である。もちろん価格は100円だ。

しかし、まぁ現実的に考えて、スプーンを変えただけで味が変わるなどありえないことだ。

まさか・・・スプーン自体になんかうめぇ味がついているのか!?そうなのか!?

 

匠の技シリーズといえば他にも、『パスタを美味しく食べるフォーク』というものを販売している。

金属製品で世界的に有名な町、新潟県燕市で作られた品質重視のシリーズであり、Made in Japan の中の「MADE IN TSUBAME」なのである。

 

こいつで自家製のカレーライスを食べてみたところ……予想外すぎる結果に!

気になる続きは次のページで!!

誰でも簡単♪【トーストをさらに美味しくする方法】

 

 

あなたはパン派??それともご飯派??

 

ご飯派の人でも朝はパンを食べられている方多いのではないでしょうか?(^^)

 

最近では美味しい有名なパン屋さんが多く存在し、お店の前であの魅力的な香りがするとつい買ってしまいますよね(笑)

店内に入ると美味しそうな香りと、いろんな種類のパンにどれを買おうか選びきれないですよね(^^;)

そんな経験されている方、多いのではないでしょうか???

 

今回はそんないつものパンがより美味しくなる技をご紹介しちゃいます♪♪♪

 

 

*******************************

 

 

◆普段食べているトーストをさらに美味しく焼く方法

 

朝食はトースト♪

ってやっぱり定番ですよね(^^)

 

朝からトーストとコーヒーがあるとほんと幸せになれます☆

 

でもそんな普段食べているトーストがちょっとしたひと手間で美味しくなったら・・・

嬉しいですよね!!??

 

その方法がこちら・・・・・

 

【甘いもの好き必見!!】絶対食べておきたいスイーツ特集♪

 

甘いもの好きな方が絶対食べておきたいスイーツ特集♪

期間限定のものもあるのでお見逃しなく!!!

自分へのご褒美や、大切な人への手土産などに(^^)

是非参考にしてみてくださいね☆★

 

*******************************

 

◆自家製クリームたっぷり♪だからフルーツとの相性も抜群なんです!!!

 

デザイン雑貨や本等のセレクトショップを併設する「カフェ&ブックス ビブリオテーク」にて・・・

 

期間限定で開催しているスイーツフェア「BAKE A LA MODE(ベイク・ア・ラ・モード)」をご紹介♪

旬のフルーツと自家製クリームとをコラボさせた焼き菓子がずらりと並んでいます(^^)

 

なかでも注目したいのがこちら・・・・・

 

 

★マスカットとアールグレイクリームのマカロン 800円(税別)★

 

表面をブリュレしカリッと焼き上げた大きなマカロンの中には、アールグレイの香りが広がるカスタードクリームがたっぷり♪

新鮮なマスカット、バニラアイスをサンドし、爽やかな味わいになっております(^^)

 

*******************************

 

ベリーが好きな方は注目!!!!

サックサクなタルトとふわふわもちもちパンケーキの異なる食感が珍しく美味しいのがこちら・・・・

 

【激ウマ!!】ステーキレストラン『ブロンコビリー』でボリューム満点の”肉”を堪能!!

ステーキレストラン戦争は激化の一途をたどっている。「いきなり! ステーキ」が猛烈な勢いで店舗を拡大するなかで、「あさくま」が50g単位でオーダーカットできるお店を出店。

同じくあさくまは郊外型の店舗で、自分でステーキを焼けるお店も展開している。

そのほか、「ビッグボーイ」や「ステーキけん」、「ステーキのどん」、「ステーキガスト」などなど。
ステーキ・ハンバーグを売りにするお店は数多くある。

今年40年を迎える「ブロンコビリー」もまた、ステーキレストランのチェーンの1つだ。
このレストランチェーンが2018年5月9日に新しいお店を新小岩にオープンしたので、行ってみた。

オープンキッチンで肉を焼き上げる、その実力は!?

・都内10店舗目

お店は、JR新小岩駅から徒歩約5分のところにある。ブロンコビリーは愛知・岐阜・三重を中心に約120店舗を展開。
都内では、このお店を含めて10店舗の運営を行っている。

オープン翌日のお昼にお店を訪ねると、ほぼ満席状態。まだ2日目でこの人気ぶりを見ると、週末は行列になることが予想される。

ここの売りは、オープンキッチンによる炭火焼きとサラダバー、大かまどごはん。入店するとすぐに見えてくるのが、キッチンのかまどだ。

その隣にはチルドされた肉が陳列されており、そのさらに隣では、炭火でステーキ・ハンバーグを焼いている。

・2004年からオープンキッチン復活

厨房の活気はダイレクトに客席に伝わってくる。
実は創業から1990年代後半までオープンキッチンを採用していたらしいが、それから十数年間はその仕組みを廃止し、2004年に復活して現在に至っているそうだ。


・あえて、ハッピーコンボセット!

ランチメニューはかなり豊富。平日はプラス税別300円(週末税別360円)で、サラダバーの利用が可能だ。なお、ランチメニューにはごはん(パン)とスープがついている。

おそらくほとんどのお客さんが、ランチメニューをオーダーして、サラダバーを利用していると思う。
そのなかで今回は40周年記念のハッピーコンボセットを注文することにした。

 

気になるブロンコビリーの肉は??
めちゃくちゃボリューミーで肉汁たっぷりのステーキを見たい方は次のページで!!

【極ウマ!!】六本木・松六家の「極上黒毛和牛ひつまぶし」が絶品!!

近頃の若い人は、「ヤバい」のことを「ヤバたにえん」というそうだ。なんだソレ!

言葉の乱れは心の乱れ。もっときれいな言葉を使おう!
おそらく感情が自分の許容量を超えてしまうと、興奮のあまり言葉が乱れてしまうらしい。

そのことを私自ら実感した。まさに今日のことだ。

東京・六本木にある「御曹司 松六家」には大変評価の高い和牛ひつまぶしがあるという。

いつか食べたい! と思っていたら、その願いが今日叶った。
それを食べた瞬間に思わず「ヤバたにえん!!」と心で叫んでしまったことを、ここに告白しよう。この味は、お茶漬けのトップメーカー永谷園も嫉妬するレベルである。マジで……。

・いつも売切れ

お店は東京メトロ六本木駅から約3分のところにある。私はここに何度も来たことがある。ウマいと噂のひつまぶしを食べたいと思って、何度か挑戦したがいつも売切れ。ランチ限定30食のため、食べ逃していたのである。

この日は幸い、早くから六本木にいることができたので、ランチ開始時刻の11時30分を少し過ぎたあたりでお店に向かってみると、無事に入店することができた。
とはいえ、私が入った後にすぐに満席。通された席も他のお客さんとの相席だった。相変わらず高い人気を誇っている。


・ランチはこれだけ

ランチのメニューは、極上黒毛和牛ひつまぶし(2000円)のみ。追加の単品鮮魚のお造り(600円)もあったが、この日はすでに売切れとなっていた。メニューの裏にはひつまぶしの食べ方が記されている。これに倣(なら)って食べるとしよう。


・30分も待たずに

オーダーをすると、スタッフは「30分ほどお時間を頂くかもしれません」という。結構時間がかかるとは思ったが、せっかく入店できたのに、諦める訳にはいかない! 当然待つことにした。

混み合っている様子だったので、30分以上かかるのかな? と思ったら、20分程度で出てきた。お、なんか得した気分。これがあの夢にまで見たひつまぶしなのか!

 

 

絶品の黒毛和牛ひつまぶし・・・・
見ただけで胃の中が空っぽになりそうな写真は次のページで!

【コスパ】最安はどこだ?牛丼チェーン店値段比較!

 

 

有名牛丼チェーン店のすき屋・吉野家・松屋と、専門店ではないですが牛丼も取り扱っているなか卯。

ご自宅、もしくは職場の近くにいずれかの店舗があって、ご飯時にお世話になる・・・なんて方も多いのではないでしょうか?

時間がない時にもサッと食べることができて、あつあつでおいしいごはん、そしてお肉。忙しい時間の合間でも、ほんの少し幸せになれる瞬間だと思います。

ただでさえ1杯の値段が安い牛丼なのですが、食事は毎日のことです。やっぱり少しでも出費は低く抑えたいところですよね。

そこで、それぞれのお店で提供されている牛丼の値段を調べてみました!

 

 

 

今回調べるのはこの4社!


 

・すき屋

・吉野家

・松屋

・なか卯

 

とりあえず今回は最もメジャーであろう牛丼並盛1杯の値段を比較してみることにします。

 

調査結果は次のページで!

 

 

【無性に】もう失敗しない!おいしい温泉卵の作り方!【食べたい】

 

 

うどんにそばに丼ものにカレーやパスタ、もしくはだしをかけてそのまま・・・。

トッピングとしてもおかずとしても、あるとなんだか嬉しくなるのが温泉卵ですよね。

温泉卵がのっていると、何となくどんなメニューでもとりあえず美味しそうに見えてしまうのも温泉卵の魔性とも言える魅力の一つではないでしょうか。

 

そんな温泉卵ですが、いざ自宅で作ろう!と思っても実はその塩梅が案外難しいもの・・・。なかなかよいかたまり具合にならず、悶々としてしまったことってありませんか?

かといってコンビニ等で温泉卵をそのまま買ってくるのは・・・おいしいけど・・・でも何となく悔しい!そんなあなたに、簡単に温泉卵が作れるテクニックをご紹介します!!

 

 

お手軽レシピは次ページで!

 

 

羽田空港『りんごの自販機』!  これがめちゃくちゃ美味い!!

日本最大の空港として知られている羽田空港(東京国際空港)には、あらゆるジャンルのレストランやショップが集結している。

フライト前後のちょい食い & ちょい買いは当たり前で、なんなら余裕で丸1日過ごせるほど居心地はイイ……しかし。

つい先日、早朝6時台の飛行機に乗るため、ちょい余裕をもって5時に羽田空港に到着したら……まだレストランもショップも開いていなかった。

当然といえば当然なのだが、朝食を食べたい。

そんな時に発見したのが『りんごの自販機』である。えっ、りんご売ってるの?

・新鮮なりんご

「りんごの自販機」を発見したのは、第1旅客ターミナル2階北ウイング「スカイマーク」チェックインカウンターの目の前。

パッと見た感じは「コカ・コーラ自販機」だが、よく見ると白うさぎが「いつでも新鮮なりんごがたべられるよ」と主張している……かわいいな。

先述したとおり、レストランはまだオープン前。ちなみに第1ターミナルでは、和食レストラン「Hitoshinaya(ヒトシナヤ)」とカレーうどん店「cuud(クウド)」が5時30分に開くらしい。う~ん、ビミョーに待てん……と思っていた時の自販機発見であった。

 

実はこのリンゴ・・・めちゃくちゃうまいのだ!!
詳しいレビューは次のページで!!

【失敗しない!】べちゃっとしないサンドイッチを作ろう!!

 

 

 

 

お弁当やレジャーに軽食、もしくは仕事で忙しい時に片手でつまめる・・・。サンドイッチって色々な場所・機会で食べることが多いですよね。

そんなサンドイッチですが、いざ作ってみるとなるとパンが水分を吸ってしまい、食べる頃にはべちゃべちゃになってしまっていてテンションさがった・・・なんて経験はありませんか?

様々なシーズンに大活躍のサンドイッチなのだから、美味しく作って美味しく食べたい!ここではその美味しく作るコツをご紹介します!!

 

美味しいサンドイッチの作り方は次のページで!!