鷹栖町で人気 ご当地カレー

上川の鷹栖町で地元の特産品を使ったご当地グルメが登場し、人気を集めています。
登場したのは「たかすぎゅうカレー」です。
地元特産の牛肉、鷹栖牛と、エゾシカの合いびき肉で作ったハンバーグをカレーライスにのせることが決まりです。
鷹栖町では特産の牛肉の需要を増やすほか、農作物を食い荒らすなどの被害が問題になっているエゾシカの有効利用を進めようとメニューを考えたということです。
今月、町内の3つの飲食店がハンバーグのほかにフライドポテトをのせたり、同じ合いびき肉を使った水ギョーザをトッピングしたりして、独自の工夫をこらした「たかすぎゅうカレー」の提供を始めました。
カレーを食べた人は「牛肉とは違う美味しさがあってとても満足です」と話していました。
また、3つの店では道内の15の市や町が参加しているご当地カレーを巡るスタンプラリーに名乗りをあげ、これから多くの人に味わってもらいたいとしています。