よゐこ濱口・南明奈、和装2ショットで結婚発表

 

※画像はインスタグラムより

 

 

お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんとタレントの南明奈さんが

結婚したことが分かりました。

 

2人は自身のインスタグラムにて25日、和装の2ショット写真とともに

結婚を発表しました。

 

 

 

【いつのまに】えっホント?実は解散していてびっくりしたお笑いグループランキング

 

 

 

 

ふとテレビを見た時に目に入るお笑い芸人。毎日多くのお笑い芸人がテレビに出演しています。

しかし、日々しのぎを削るテレビ業界、いつのまにかいなくなっていた、見かけなくなった、という芸人さんっていませんか?あと話を聞いて「えっそうだったの!?」と思ったこと、誰しも経験があるはずです。

そこで今回はgooランキングにて実施された「実は解散していてびっくりしたお笑いグループランキング」についてご紹介します!

 

 

実はあのグループが!?気になるランキングは次ページ!

 

 

新曲とカバー曲を収録したスプリット盤【ken Yokoyama VS NAMBA69 】6月6日発売!!

 

 

6月6日発売!!!【ken Yokoyama VS NAMBA69 】

特設サイトもオープン!

 

 

 

Hi-STANDARDのフロントマン、横山健と難波章浩。

それぞれ自身のソロバンド、Ken YokoyamaとNAMBA69がスプリットCDをリリース!

 

 

収録曲

1. Support Your Local 〈Ken Yokoyama〉
2. Malibu Beach Nightmare(HANOI ROCKS COVER) 〈Ken Yokoyama〉
3. Come On,Let’s Do The Pogo 〈Ken Yokoyama〉
4. FOR LIFE 〈NAMBA69〉
5. PROMISES 〈NAMBA69〉
6. SONG 2(blur COVER) 〈NAMBA69〉

 

それぞれの異なる持ち味が表現された楽曲が対峙するスプリット盤ならではの魅力が伝わる作品です!!

 

 

また、Ken YokoyamaとNAMBA69の対バンツアーも決定されています!

ツアー情報は次のページに

 

【最強遺伝子】桐谷美玲と三浦翔平の結婚!?ネットの反応が面白い!!

「桐谷美玲 三浦翔平」の画像検索結果

5/16にスポーツ誌が女優の桐谷美鈴と、俳優の三浦正平の結婚が近いと報じた。

報道内で、桐谷さんの所属事務所は結婚を否定しているものの、マジの話なら文句なしの美男美女夫婦が誕生する。

お互いに異性のファンから熱烈な人気を誇っている為に「悔しい」「悲しい」などの声も挙がっているが
それよりネットで話題になっていることがある。

それは・・・「2人から生まれる子供はすごいのではないか!?」という事で、盛り上がっているのだ。

更には、公式発表はされていないにも関わらずtwitter上では、すでに祝福メッセージであふれている。

まぁここまで大々的に報道されている以上、お二人とも後に引けないのではないだろうか。

二人の結婚が現実になれば、日本一ともいえるほどの美男美女夫婦の誕生。
まさに、小栗旬と山田優の夫婦などが思い出される。

 

いやー二人から生まれる子供は男の子でも女の子でも
めちゃくちゃイケメンでかわいいのでしょうねww
さて、二人のプロフィールなどを改めて紹介!続きは次のページで!

海外ドラマミニシリーズを3つ紹介! 『ナイト・マネジャー』など

「海外ドラマ」の画像検索結果

最近は Netflix をはじめとする配信サービスで、数多くの海外ドラマが安い値段で好きな時に楽しめるようになった。

だが、「海外ドラマはシーズンが多くて取っつきにくい…」という人もいるのではないだろうか。

確かに「面白いよ!」と勧められても、複数シーズン以上続いているドラマを最初から見るとなったら、かなり大変である。
そこで今回は、あまり時間をかけずに海外ドラマを楽しみたいという人のために、全8話で完結するおススメのミニシリーズ3選を紹介することにしたい。長くはないが、ズッシリと見応えある作品ばかりだぞ!

・『The Sinner ―記憶を埋める女―』(全8話)

本作の主人公は、可愛い息子と優しい夫と幸せに暮らしている平凡な主婦コーラ。ところがある日、家族と一緒に湖畔を訪れた際、彼女は何かに取りつかれたかのごとく、近くにいた見知らぬ青年をメッタ刺しにして殺害してしまう。

彼女は犯行を認めたものの、なぜ自分が狂気じみた行動に走ったのか全く理由が分からない……。彼女の自白で事件の捜査は終わりに近づいているように思われたが、事件を担当したアンブロ―ス刑事が事情を探るうちに、コーラの証言に辻褄(つじつま)が合わない点があることに気づく。こうして何か腑に落ちないものを感じた刑事は、独自で捜査を続けることに。

そのうち、異常なほど厳格な家庭で育てられたコーラの過去や、難病と闘う病弱な妹との複雑な関係、そして失踪を遂げた妹の謎とコーラが起こした殺人事件の全貌が明るみになっていく。アンブロ―ス刑事の捜査により、ストーリーはタイトルにあるようにコーラの記憶を埋める形で進んでいき、まさにパズルを一つ一つ組み合わせていくかのようだ。

その途中で「もしかしたら、こういうオチで終わるのか!?」と視聴者に思わせておきながら、信じられないようなドンデン返しが用意されている。きっと視聴者は、完成しつつあったパズルをバラバラにされたような気になるに違いない。

かなりダークなトーンで物語が進行していたにもかかわらず、その予想だにしなかった展開と結末に爽快感さえ覚える人もいるかもしれない。批評家の評価も高く、全米ではサプライズヒット。筆者は全8話をイッキ見してしまった。本作は Netflix で配信中だ。

 

続いての作品紹介は次のページで!

『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』公開記念! トム・ホランド特別インタビュー!!

いよいよ本日2018年4月27日、映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』が公開される。
映画『アイアンマン』から始まったMUC作品は全て「この映画のためにあった」……ともいえるほどの超大作だ。

今回はスパイダーマン役の「トム・ホランド」にインタビューを敢行してきたのでご覧いただきたい。

・2回目の登場

昨年公開された『スパイダーマン:ホームカミング』に次いで、当サイトに2度目の登場となるトム・ホランド。同作の世界的大ヒットを受けて一躍トップスターの仲間入りを果たした彼は、一体何を語ってくれたのだろうか?


「あれ? 前にも会ったよね。確か前に来日したときにインタビューした……」

──え! 覚えてくれてたんですか!? これは光栄これは光栄。もう一生あなたのファンでいることを誓います。

「ハハハ。もちろん覚えているよ」

──いやー、嬉しいな。それではさっそくインタビューに入りたいと思います。

「OK、始めよう」

──前回インタビューさせていただいたのは『スパイダーマン:ホームカミング』が公開される前でした。映画が大ヒットし、あなたの生活は変わりましたか? 例えばご家族や友達はどんな反応をしていますか?

「そうだね……実はあんまり変わっていないんだ(笑)。弟は “兄貴はスパイダーマンだ!” って喜んでくれてるけど、友達なんかはそれまで通りに接してくれているよ」

──ほうほう。

「あ、でも道を歩いているとファンの方に気付いてもらえることは変わったかな。ファンの人と交流できるようになったことは素晴らしいことだよ」

──なるほど。前作でスパイダーマンはアイアンマンとの関係が描かれましたが、今回は多くのヒーローが登場しますね。今作ではスパイダーマンと誰の関係に注目したらいいでしょうか?

「個人的に気に入っているのはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのスターロード、つまりピーター・クイルとの関係だね。クリス・プラットと仕事できたことは最高の経験で、本当に楽しかったよ」

 

さぁ気になるインタビューの続きは次のページで!

【全米賞賛】女性リポーターがお尻を触られるも男を成敗する!

通勤途中の電車の中で痴漢を目撃したら、どうしますか?

見て見ぬふりをしてしまう人は多いのではないだろうか。

メキシコのサッカーを中継していたこのリポーターの女性が、中継中に痴漢にあうのだが
その男をもっていたマイクで成敗したというニュースが話題になっている。

・サッカーファンに痴漢をされてしまう

4月26日、CONCACAFチャンピオンズリーグの決勝で、メキシコのチームがカナダのチームに勝利し決勝進出を決めたのだ。

これに、メキシコのサッカーファンも大喜びで試合会場では、お祭り騒ぎが起こっていた。
そんな現場にいたのがFOXスポーツ・メキシコのリポーターのマリア・フェルナンダ・モーラさん。

彼女はカメラに向かって、居合わせたサッカーファンにインタビューを行っていた。

するとお祭り状態で興奮したサポーターたちが乱入してきた。

そして、リポーターのマリアさんを取り囲み大声で歌いだした。
サポーターに取り囲まれ、もみくちゃにされているマリアさんだったが、突如大声を上げ、持っていたマイクで一人の男を殴りつけたのだ。

思わぬ展開に、マリアさんの回りにいた男性たちは驚き、彼女の迫力にビビりまくって逃げて行った。
そして、残されたマリアさんは涙ぐんだ表情で立ち尽くしていた。

そしてマリアさんがカメラに向かって重い口を開いたのだ。

 

マリアさんの主張と勇気ある行動に多数の賛辞
詳細は次のページで↓