【女の子は】google翻訳で日本語を翻訳してみた【ポルノである】

英語の文章を翻訳するときに大活躍のgoogle翻訳ですが
GIGAZINEさんの記事が話題になってます。

その記事というのがコチラ。

Google翻訳が突然「終末期」や「イエスの再来」などを予言してくると話題に

内容としては、google翻訳で適当な単語をいっぱい並べると
勝手に謎の文章を作るというもの。

google翻訳はAIを使って学習することで、翻訳の精度はここ数年で非常に高くなっています。
ある程度の文章であれば、それなりに翻訳してくれるのですが、まだまだ完璧とは言えません。

しかし、同じ単語を繰り返し入力することで
謎の文章に翻訳するとは…いったい何が起こっているのか。

この謎を解明はできなくとも試すためにちょっと色々と翻訳してみました。

◆おならを52回コピペして並べてみた。

元記事では、英語の単語を翻訳していましたがきっと日本語でもいけるはず。
そこで、「おなら」という単語を羅列してみた。

日本語から日本語に翻訳した時点ですでに何か間違っている。
おならという単語が3回目で「おはなおには」に変化し、5回目で「おはなし」に。

本当に精度が上がってるのかgoogle翻訳…?

中盤から「おいで」の連打になるため、若干怖い雰囲気もでている。
これを英語に翻訳すると…

 

絶対におなら以外のテキストが!

If you do not mind as if you are on the next level if you’re on the next level if you’re on your way as far as you are inclusive yet at least as follows … Then fart fart

再度日本語に翻訳した結果がこちら

あなたが次のレベルにいるかのように気にしないなら、少なくとも次のように包括的である限りあなたが進んでいるならば、次のレベルにいる。そして、おならのおなら

なんか凄くかっこいいことを言っている…。
おならというワードの中にはこれほどの思考が入っているとは。
最後に申し訳程度におならという言葉があるが、どこか詩的な雰囲気を感じませんか?

 

◆童貞を103コピペして並べてみた

 

童貞をマラヤーラム語に翻訳すると「കന്യക」。

കന്യക

どことなく童貞感を感じる

 

マラヤーラム語が何かも分からないし、കന്യകが本当に童貞なのかも分からない。
ただ、文字の形は完全にそれっぽい。

再翻訳した結果は

バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージン、バージンバージン・ヴァージン、バージン・バージン、バージン・バージン、バージン・バージン、バージン・バージン、バージン・コンパニオン

バージン連打の最後にコンパニオンというなんかそれっぽさ。
残念ながら予言や謎の文章は現れなかった。

◆肛門を22回コピペしてみた

「納豆」や「くつした」などいくつかのワードを並べてみたものの、そのまま翻訳された。
そこで、「おなら」という下ネタが文章になったことを受け「肛門」を並べエスペラント語で翻訳してみた。

あ、なんか同じ単語じゃないから文章っぽい…
再翻訳すると…

ഗേൾ അസുഖമുള്ള സ്പ്രൺ അശ്ലീല ആസ് പാണ്

キタアアアアアアア!!!!!

肛門という単語から「女の子はポルノ」という物凄いパワーワードが生まれた。

googleさん的には女の子はもう存在そのものがエロという扱い。
AIが色々と学んだ結果が「女の子は大げさなポルノである」という事実。
なんだか人の欲望というのは凄いって思いました。

 

◆終わりに

今回の実験では、日本語でも単語を並べることで
googleさんは不思議な翻訳をしてくるということが分かりました。

また、アダルトなワードが比較的文章化されやすいという結果のため
それだけ多くのエロワードが様々な形で検索・翻訳されているんだなぁと不思議な気分になった。

エロがインターネットを進化させたという言葉を聞いたことがありますが
google翻訳もまた、エロによって進化させられているのかもしれません。

他にも色々なワードを探せば面白い翻訳はあると思います。
暇があれば、色々な言語で翻訳してみるのも面白いかもしれません。

以上です。

 

 

 

 

自宅から徒歩5分のホテルに宿泊して旅行気分を味わってみた

旅行に行きたい、でも時間がないという人も多いのではないでしょうか?
また、時間はあっても面倒だという人もいますよね。

何時に出発して、どこを観光して夜ごはんは何を食べるのか…
楽しいと感じる人もいれば、面倒と感じる人もいると思います。

そこで、今回そういった面倒くさがりの人向けの提案があります。

「近場で宿泊して、旅行気分を楽しもう」

旅行の計画を立てるのが面倒、遠出は辛い。
そんな人でも旅行気分を楽しむ方法として、近場のホテルに泊まるというもの。
ビジネスホテルではなく、ちょっとそれっぽい温泉とかがついているホテルであれば旅行気分もマックスです。

今回は実際にこの作戦が有効かどうかを確認するため
自分自身で「近場での宿泊」を試してみました。

◆まずはホテルを決める

今回宿泊を決めたホテルは

シティプラザ大阪

今回の旅行はホテルを決めることが何よりも重要です。
なぜなら、まじで近場で旅行気分を味わうことを目的としているため
ホテルの格式や料理が何よりも重要な「旅行気分ポイント」となります。

今回は住んでいるマンションから徒歩5分にあるホテルに決定しました。
このホテルですが、近所では有名で大浴場には温泉もあり気になっていました。

しかし、大浴場を利用するには条件があり
・宿泊者である
・スポーツジム利用者の紹介

家から徒歩5分のため宿泊をしたことは当然ありません。
スポーツジムは入会金で10万円という高級ジムです。
当然、そんなセレブリティなジムに通う友人はいません。

◆いざチェックイン

チェックインは15:00から。

13時に家を出て、近場のイタリアンカフェみたいなお店で
ラクレットチーズハンバーグ定食を食べました。

普段のランチはウィンナーと卵焼きのお弁当を持参し、
外食はうどん屋さんとカレー屋さんを往復する私にとっては
かなり旅行感のある食事といえます。

普段のランチであれば、もっと量が欲しい、安いのが良いと思いますが
今回に限っては旅行なので、普段とは違う食事をし満足です。

ちなみに有名店というわけではなく、
ただ近くて入ったことがないという理由で入店しました。
美味しかったです。

その後、うろうろしたりコンビニに寄ったりしたものの
家から徒歩5分ということもあり、14:00にはホテルに到着しました。
ホテルの外にある自由に利用できる足湯でスマホをポチポチしていたのですが
15時まで時間を使えなかったのでフロントに聞いたところ14:30にチェックインできました。

◆まずはお風呂に入りたい!

普通の旅行であればチェックイン後は観光に出かけることになります。

しかし、今回宿泊するのは自宅から徒歩5分という超近場にあるホテルであるため
これといって行きたい場所はありません。
そこで、ホテルの決め手となった大浴場に入ることにしました。

露天風呂やジェットバスを楽しみ、サウナに入り2時間ほどをお風呂で過ごしました。
風呂上りに割高の自販機で栄養ドリンク的なものを購入し、椅子に座って休憩。
無料で利用できるマッサージ機があるので、お風呂で柔らかくなった体を揉み解しました。

特にこれが凄い!という感じではないですが
お風呂は14Fにあるので、窓から見える景色はなかなかいい感じでした。

台風が来ているとのことで天気が崩れるのを警戒していましたが
雲の隙間から差し込む太陽の光がとても美しかったです。

お風呂の後は部屋に戻り、パソコンをwifiにつないだのですが
どうにも電波が弱めだったこともあり、

いったん自宅に帰りました

5分で帰宅できるので、旅先でネットが繋がらない!というトラブルも簡単に回避できます。

◆食事はどこで食べるべきか?

お風呂も上がり、いったん自宅に帰還した後は食事について考える必要があります。
「旅行」なのでその土地の有名なものを食べたいと思いますよね。
北海道なら蟹、名古屋なら味噌カツなどその土地によって有名なものは変わります。

今回の旅行先は大阪(徒歩5分)なので
大阪といえば、串カツやもつ鍋、たこ焼きも有名です。

電車に15分も乗れば新世界に行ける立地でもあるので、
新世界まで足を延ばすのもありっちゃあり。

しかし、ぶっちゃけ大阪に住んでいるので、
わざわざ電車に乗って新世界に行くのも面倒でした。

そのため、自宅からホテルに戻り14Fの大浴場の隣にある居酒屋で食事をすることにしました。
お風呂を出て自宅でパソコンを触り、
ホテルに戻った時点でまだ午後6時なのでかなり時間を有効に使えている気がしリなくもありません。

また、徒歩五分という立地のため満員電車や渋滞などのストレスもなく
観光地を巡るなどもしていないので、体力的な疲れも全くありません。

物足りないと感じる人もいるかもしれませんが
個人的にはかなり満足度の高い1日といえます。

串カツやたこ焼きなど、
大阪の名物的なものを一通り食べることができたのも満足度が高い理由かもしれません。

食事のあとはホテルの部屋に戻り、
一休みをした後に一旦自宅に戻り洗濯物や洗い物をし
11時頃にホテルへと戻り就寝しました。

◆旅行といえば朝食バイキング

旅行の楽しみの一つ、それが朝食バイキングです。
朝から色々なものを好きに食べることができるという神システム
今回の旅行での最大の楽しみと言っても過言ではありません。

そのため、観光の予定や帰りの時間など何もないにも関わらず
朝の7時にバイキングへと向かいました。
調子に乗って朝からおかわりしまくりました。

膨らんだお腹を抱えて朝風呂に入り、ホテル回りを散歩し
最後にホテルの部屋でシャワーを浴び、10時にチェックアウト。

非常に満足度の高い旅行ができたのではないかと思います。

◆その後

実は今回の旅行は一人ではなくお嫁さんと子供(1歳)も一緒にホテルに宿泊しました。
ただ、旅行と言い張るにはやはり無理があったらしく
チェックアウト後は奈良の東大寺まで観光に行き、鹿と大仏を見てきました

感想としては、近場での宿泊は満足度はそれなりにあるが
家族連れでやることではないのは間違いないと思います。

また、逆に一人旅として近場のホテルに宿泊するかと改めて考えると
それはそれで無駄感が凄い気もします。

また、奈良の鹿は毛並みが凄く良く
海外の方とお辞儀合戦をしており、とても賢そうに見えました。
最終的には雄鹿の角の先が切られて(?)丸くなっているのと
何かよく分からない玩具のようなコーティングが張られていることしか記憶に残ってないです。

鹿は動物園の匂いがしました。

以上

ファッションブスについての考察

ファッションブスという言葉を知っていますか?
これは、ただ見た目が不細工だったり、服装のセンスが悪いという意味ではなく
ブスをファッションとして装備する人のことです。

google先生で「ファッションブス」、「ファッションブスとは」を検索しても

服装に関するブスしかでてきません。(2018年7月31日)
では、ファッションブスとは何かといえば、主にSNS上に現れる存在で

可愛い自撮りをアップして、自分は可愛くない><

という自虐アピールをする人のこと。

分かりやすく言えば、自分を飾るアクセサリーの一つとして「ブス」を使っており
本人は「自分が可愛くない」とは全く思っていない人です。

決め顔自撮りで

「はぁ…自分の顔ブス過ぎて辛い笑笑笑」
「自分の顔ブスすぎてやばーい(泣)」

こんなコメントをアップしている人は
間違いなくファッションブス。
「ブス」を着こなす上級オシャレ野郎です。

◆蔓延するファッションブス

ファッションブスという言葉は聞いたことないし、
実際に見たこともないという人もいるかもしれません。
実生活では私も出会ったことはないですし、気にならないと思いますが
SNSの世界ではこのファッションブスがかなりの数確認することができます。

【自撮り定期】「はぁ…自分の顔ブス過ぎて辛い笑笑笑」
http://donsok.com/archives/6026563.html

ネット上ではこういった「ファッションブス」をまとめた記事があったりします。

有名処はやはり、ネットで話題になった「りったん。」さんで
現在も「自分の顔ブス過ぎ」ツイートを継続中。
非常に強いメンタルをお持ちなのは間違いなし。

そして可愛い。
普通に、普通以上に可愛い。

そう、ファッションブスは基本的に可愛い。
特にネットでまとめられている記事とかだと可愛い子しかいないレベル。
いや、色々な人が存在はするのだろうけれど広大なネットの海の中では
「#みんな地震大丈夫」さんしか見つけることができませんでした。

◆どういった心境か考えてみる

可愛い女の子が決め顔で「ブス過ぎて辛い」とつぶやく。
私からすればどういう心境なのか落ち着いて考えなければ共感できない状態です。
可愛いってだけで人生かなりハッピーなのに、いったいなぜそんなことをつぶやくの?

SNSは誰でも自分の思いや考えを全世界に気軽に発信できる場所。
そのため、可愛い自撮り写真を多くの人に見てもらうには最適です。

私が可愛い女の子ならキラキラの写真をこれでもかとアップしたいですし
多くの人に自分を見て欲しいと思います。
つまり、SNSに自撮り写真をアップするのは理解できる。
さらに可愛いというコメントがあればうれしさはもっと高まります。

この、可愛いというコメントを得るために
「私の顔ブス過ぎて…」というコメントをつけているのではないでしょうか?

いわゆる煽り文。

ただ可愛い女の子が自撮りをしているだけでは
多くの人は「ふ~ん」で終わってしまいます。

しかし、「ブス過ぎて…」という一言が入ることで
「そんなことないよ!」「可愛いよ!」というコメントを
もらいやすくなる効果があるのではないでしょうか?

◆実際に試してみる

恐らく、煽り文的な効果を期待して「自分がブス過ぎて…」という
一言を入れているのではないか?と考えましたが
実際のところは、どうなのでしょうか?
そこで、超可愛い女の子の画像を使って試してみました。

 


1000年に一人の美少女、橋本環奈さん
もう、元の写真が可愛い過ぎるのでサンプルとして微妙かもしれません。

ここに「ブス過ぎて」のテキストを加えてtwitter風に追加したのがコチラ↓

勝手にtwitter風の画像を作りましたが
こんなの、絶対コメントしてしまいます。

だって全然ブスじゃなくて超可愛い。
しかも、気軽にコメントできちゃう
こんな可愛い女の子が自虐コメントしてたら、そりゃ反応する。
間違いない。

やはり、ファッションブスは上級煽り。
可愛ければ可愛いほど、煽りの火力は上がっていきます。

◆実際にどういった感覚なのか聞いてみる

友人に自撮りで自虐ツイートをしている人がいないので
仕方なくtwitterで「自撮りに自虐コメント」について質問してみました。
フォロワーは300程度ですが、ほとんどがBOTだったり企業だったりするためか
返信が何もなかったのでこの作戦は失敗しました。

そこで、妊活中の主婦ばりに体温計画像をアップしていた友人(男性)
に聞こうかと思いましたが
下手に触れるのも怖いので今回は見送りました。

以上
 

アクセスアップのために完全初心者がクイズサイトを作る方法を考えてみた

サイトのアクセスを集める方法というのは色々あると思います。

・自然検索による流入
・アンテナサイトやランキングツールからの流入
・SNSからの流入
・広告からの流入

comp.meを始めてまだ3記事目なのですが
twitterを作って呟いてみたものの、ほぼアクセスがありません。

7月31日のPV数は29。
自分のIP除外とかしてないので、実質10もないくらいかと思います。

記事数が2記事しかないため
自然検索からの流入などあり得ないですし
アンテナサイトへの登録やランキングツールの設置もしていません。
現状、アクセスはtwitterの呟きからしか得られない状態。
当然、広告をだしてアクセスを集めることもしていません。

ただ、サイトの見た目だけは人気サイトに近づけたつもりです。

・ヘッダー画像はサイト名とURL、キャラクターイラストを入れる
・サイドバーにはおすすめサイトを並べる
・ライブドアRSSを設置する

など、人気サイトで使われている見た目をコピー。
2chまとめサイトでないのに2chなんて言葉も入れています。

こんなCOMP.MEですが、やっぱりアクセスが欲しい…
記事数を増やして地道にアクセスを稼ぐのが王道かと思いますが
50記事、100記事と作るのは正直大変…

ではどうやってアクセスを増やすべきかを考えました。

◆一気にアクセスを増やすにはSNSが最適?

アクセスをどうやって増やすか…

google検索で調べた結果
現状でできるのはSNSでの拡散によるアクセス増加が近道と判断しました。

・自然検索による流入…記事数ないので無理!
・アンテナサイトやランキングツールからの流入…2記事しかなくアクセスない!
・SNSからの流入…ワンチャンある?
・広告からの流入…お金かけるのは正直きつい(切実)

ほかの方法は今の時点では若干難しそうでした。
アンテナサイトへの登録や相互リンクはできそうなのですが
comp.meにアクセスも記事もないのである程度記事が増えてから登録申請したい。

こうなるとSNSによる一発逆転アクセスアップしかねえ!

そこで、どういった記事であればSNSで拡散されやすいのか調べました。
「SNSで拡散される記事」とgoogle先生で検索したところ
いくつかのサイトでシェアされやすい記事の特徴という記事がありました。

1:役に立つ記事 …日々の生活で使える、知りたい情報が載っている
2:面白い記事  …他の人に紹介したくなる面白い内容
3:時事記事   …話題の情報、ニュース
4:代弁記事   …言いたくても言えないことを代弁
5:突っ込みどころがある記事 …SNS利用者が突っ込みたくなる記事

基本的は上記の内容で
上記のポイントがミックスすることでより拡散されやすい記事が生まれるとのこと。

なるほどねえ。
上記を踏まえてクイズサイトを作ることにしました。

◆なぜクイズサイトなのか(そもそもcomp.meですらない)

comp.meにアクセスを増やしたいくせに
なぜクイズサイトを作ろうとするのか?

完全に意味不明かと思いますが、私の中では明確な確信があります。
クイズサイトならアクセスを集めることができる!!!

理由としては、どうやってアクセスを増やそうかと考え
FBとかtwitterを見ていたのですが
色々なサイトの記事がシェアされたり広告だったりで現れます。
その中で自然とクリックしてしまったのがクイズ系記事でした。

もうね、無意識に2回連続クイズのリンクを踏んだ後に気づきました。
クイズ系なら簡単にアクセスを集めれるってね!

しかし、comp.meはクイズサイトではなく
もし作るとしてもクイズ記事を1つ程度。
どうせならビッグなアクセスを集めてやろうと思い、クイズサイト作ろうと思いました。

 

◆どうやってクイズサイトを作るのか?

クイズ記事を作るというのは、割と簡単かもしれません。
適当にgoogle検索してクイズを拾って紹介する。
これもある意味ではクイズサイト。

数学系なら数字をいじるだけでオリジナル感もだせます。

完全に0からクイズ記事を作るのは時間かかりそうなので今回はパス。
だって、クイズの作り方とか分からない。

そこで、再度googleさんに質問

 

クイズの作り方

5分でクイズが作れる…!?
たった5分でビッグなアクセスを集めることができる!?
これはもう作ってみるしかない。

説明読むのめんどくせえ…

ちょっと読んでみましたがめっちゃ手間かかる。
本当に5分?説明読んだだけで10分くらい経ってる。

しかも、クイズ作成のジェネレーターでクイズサイトの作成じゃない…。
私が欲しいのは自サイトへのアクセス。
クイズジェネレーターにアクセスを送りたいわけじゃないんだ。

もうちょっとクイズサイト作りについて調べてみたところ
ささっと5分10分でできるものではないらしい。

【PHP】簡単に4択クイズプログラムを作ってみよう

google検索でそれっぽいのがありましたが
プログラムって言葉がもう敷居が高い

途中まで作ってみようとしましたが
結果表示を作ろうという所で投げ出しました。
だって、何も理解しないままコピペしただけなので
まったくもって何がなんなのか分からなかった。

この時点で、初心者にはクイズサイトを作るのは難しいのではないか?
と当たり前レベルの不安を大きく抱えています。

◆どうにかクイズっぽいのを作りたい

ここまで考えたところ、クイズサイトを作るのは難しいということが分かりました。
なんならクイズ記事すら難しい。
クイズって何なんだ。

googleさんが言うには「なぞ。あてもの。」とのこと。
あてものって言葉が既に分からない。
お酒のあて的な?お祭りの的あて的な?

もう、クイズのことが分からないよ…

こうした紆余曲折がありながら
なんとかクイズっぽい記事を作ってみました。
サイトは元気がでたらまた作ろうと思います。

以上

追伸

 

 

 

恋愛感情 30代の男が思うこと

若い女の子とランチを一緒に食べる機会があり
その際に、元カレからメールが来て元気がなくなるという話がありました。

何か月かに1度という頻度で連絡がある
今回は結婚するという連絡だった

こういった感じだったので
私がその場で思ったこととしては
結婚前にワンチャン掴もうとしているんだろうなぁと思ったり。

結婚してしまえば、女の子と遊ぶことはできなくなるので
ギリギリその前に遊びたい!そんな気持ちは分からなくもありません。
でも、本当にそんな気持ちなのかという話。

◆ワンチャン掴みたい気持ちは間違いなくある

ワンチャンワンチャンってなんだよって話ですが
会って遊んでというつもりで書いています。
遊ぶ内容は人によると思いますが、そりゃもうセックス。

google翻訳さんの言葉を借りれば
「女の子は大げさなポルノ」って感じでワンチャン狙ってるのは間違いない。

そりゃ、可愛いと思ってない女の子に連絡すると思います?
ないない、絶対ない。
少なくとも可愛いの判断基準より上でないと連絡しないはず。
場合によっては基準より下でも連絡するけど、基本は高得点のはず。

私の場合、大学の同期でおっぱいの大きい女の子がいたんですが
好みかどうかといえばnoでも、性格が良いので超OK。
こっちが勝手にOKでも相手はNGなので連絡とかするわけないんですが
元カノとかであれば、なにかの拍子に連絡することはあると思う。

恋愛の深度にもよるけど
もし、初めての彼女とかだとめり込み具合も大きくなるので
結婚の連絡とかしちゃうんじゃないかなと。

 

◆どんな気持ちなのか想像してみる

モワワ~~ン

私は32歳になり2年間付き合った女性と結婚することになった。
愛嬌があり性格もいい、だからこそ結婚を決めた。

しかし、どうしても忘れられない女性がいる
たった3か月という短い期間のお付き合いだったが非常に魅力的な女性だった。

できれば、最後に彼女と話したい。
彼女は私が結婚するというとどう思うだろうか?
喜ぶのか、それとも完全にスルーするのか…

結婚を目前としてこういった考えは不誠実かもしれない
だが、この気持ちを抑えることはできない。
電話するのはさすがに…

そうだ、メールをしよう。
返信がなければないで、ダメージも少ない。

送信

モワワ~ン

いや、ない。
あり得るかもしれないけれど、さすがにないと思う。
結果としてこうなることはあっても、こんなこと考えることありますか?
私はないです、結果的にはメールを送ったとしてもさすがにない。

結婚するし連絡しとこ

送信

あってもこれくらい。
過去どれだけ心酔した女の子でもこれが限界。
むしろ心酔していればこんなメールすら送らないはず。
いや、送るのか?
チャンスがあれば?
わからない。

◆実際のところどんなもんか

過去に分かれた女性、一人かもしれないし10人かもしれない。
その中でも特別な人にであれば、連絡を取りたいって気持ちも分かる。
別れた理由がなにあれ、今もある程度の好意は持つハズ。
好意がなければ連絡しようとも思わないし。