HKT48指原莉乃、11年間のアイドル人生を卒業

 

 

HKT48の指原莉乃さん(26)の卒業コンサートが28日、横浜市中区の横浜スタジアムで開かれた。

3万800」人の観客の前にはかま姿で登場した指原さんは、ファンがつくった「WE♥RINO」の人文字を見て

「心のシャッターに刻みます」と話した。

 

卒業コンサートは、日韓のアイドルグループ「アイズワン」に参加中の宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、休養中の兒玉遥さんを除く

HKT48の全メンバーのほか、AKB48の岡田奈々さん、SKE48の松井珠理奈さんら

指原さんが厳選したという姉妹グループのメンバーも出演。

指原さんが「選抜総選挙」で4度目の1位に輝き、センターポジションを務めた「#好きなんだ」で開演。

アンコールでは、初めてセンターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」を披露。

最後は純白のドレスを身にまとい、涙ながらにメンバーやスタッフ、ファンへの感謝の言葉を述べ

「後悔したことは一度もありません。アイドルという仕事が大好きでした」と締めくくった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です