金が無くて困っていた俺が、借金踏み倒してタコ部屋に入れられた時の壮絶な思い出話をする

だいたいの人の名前も飯の場で聞く

植木さん(仮名)が俺の酒を一杯でいいから飲ましてほしいとせがんできた。

まあこれから短い間だけどつき合うしいいかと思って一杯おごった。(この時はお金が発生してるとは知らず)

植木さんの年は50くらいだろうか?もっといってるかな?

とりあえずやせ細り、体に病気があると言ってもおかしくはないほどの体格だった

一番、若いのが俺で27。次に村上さんが30後半という感じ、島田も若い部類に入っていた

歓迎会は約2時間でお開きとなった

池谷にコピー用紙を渡される

「はい。これね。給料から引いておくから」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です