金が無くて困っていた俺が、借金踏み倒してタコ部屋に入れられた時の壮絶な思い出話をする

っていうほどおそまつなものである。

作業員達が帰ってきた

「お疲れ様です!」

作業員達は池谷に大声で挨拶する

「おう。くせーからあんまよんな」

池谷と、作業員はかなりの上下関係があるようだ

「両替おねがいします!」

作業員がそう言うと池谷は財布から千円札十枚取り出し床に投げ捨てた

「早く、金拾う前にこっちにわたせよ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です