金が無くて困っていた俺が、借金踏み倒してタコ部屋に入れられた時の壮絶な思い出話をする

「お前ら、今から誓約書書いてもらうから事務所まで来い」

池谷に言われて島田と事務所に向かう

「失礼します」

入ってみるとそこには現場監督らしき男が一人、テレビを見ていた

「おう来たか。まあ座れや」

パソコンも何もない事務所。

これで本当に活動できてるの?っと思うほどの何も無い事務所だった

「山本と、島田な。山本は現場で働いてたと聞いたが本当か?」

「はい。3年くらい経験があります」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です