あれほど実家に関わるなと伝えていたのに、夫が娘を連れて挨拶に行ってた。結果、娘の腕にひびが入ってた。父が灰皿投げつけたらしい、さすがに許せない

…う~ん…う~ん…、斜め上すぎて言葉がないよ。

一体、元夫の幼少期に何があったんだろう?

殆ど幼児のまま成長したような人だね。

ともあれ、お疲れ様でした。

娘さんとお幸せに。

本当に御疲れさまでした。

娘さんに、あなたがいっぱいいっぱい愛情を注いで、少しでもクソ夫から

されていた事の心の傷が娘さんから癒える様に願っています。

そしてあなたも、一日でも早く心休まる日が来ますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です