あれほど実家に関わるなと伝えていたのに、夫が娘を連れて挨拶に行ってた。結果、娘の腕にひびが入ってた。父が灰皿投げつけたらしい、さすがに許せない

従姉さんから聞いた話のころとまったく何一つ変わっていなかった。

私が気づかなかったことは娘にも謝りました。

危うく私も母と同じ人間になってしまうところだった。

元夫、親権についても何一つ争うこともなかった。

それどころか、兄が娘を可愛がっているなら、娘は兄に引き取ってもらって元夫と私の二人なら、

両親の知らないところで二人でやり直せるよ、と。

結婚は怖い、親になるのも怖いと言っていた私に家庭を教えてくれたのはあなたではなかったか、

一緒に幸せな家庭を築こうと約束したじゃないか、娘と夫への愛情はまったく別物だと言っても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です