あれほど実家に関わるなと伝えていたのに、夫が娘を連れて挨拶に行ってた。結果、娘の腕にひびが入ってた。父が灰皿投げつけたらしい、さすがに許せない

「ママとおじいちゃんはずっと喧嘩している。○○(娘)がおじいちゃんと仲良くなればママもおじいちゃんと仲直りできるかもしれない」

と言ったそうです。そして今日、ママには内緒にしてあとでびっくりさせよう!と二人で出かけたとのことでした。

ここからがちょっと冷静になれないのでわかりにくいかもしれません。

娘が灰皿をぶつけられたあと、泣いている娘を夫は「そのくらいで泣くな」と怒鳴りつけたそうです。

すぐには病院に行かず車で帰ってくる途中にだんだんはれてくる娘の腕を見て、慌てて病院にいったようです。

そこで骨にひびが入っていることがわかった夫は、また娘に

「今日のことはママには内緒だ、これはこけて怪我をしたというように」と口止めをしていたんです。

たまたまそれを先生が聞いていて、「娘さんはお爺ちゃんに灰皿をぶつけられたと言っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です