ある日、近所に住んでいるお兄さんが、突然飛び降り自殺をした話

立木に寄りかかるように後ろ向きで立っています。

白っぽい服を着ていて、黒い髪が肩を覆っていました。

(こんな雪山に・・・なんで女?)

俺はゾッとして望遠鏡から目を離しました。

「おーい!」

Aが俺の方に声を掛けてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です