【甘酸っぱい】ある女の子にオープンキャンパスで一目ぼれした話

 

それですぐにエレベーターについた。
もちろん他人ばかりのエレベーター、会話なんて皆無なんだ。
だけどさとみはそんな中「君も高3なん?」って話しかけて来て俺は「そうだよー」ってちょっとニヤニヤしながら答えた。正直キモかったと思う。

それでエレベーターから降りて学食までの短距離で一気に勝負を決めることにしたんだ。
俺「今日は一人で来たのー?」
さとみ「そうだよーw」
俺「もし良かったら一緒に学食食べない?」
さとみ「いいよー、一人で食べるのちょっと寂しかったからちょうどいいかもw」
俺は心の中でガッツポーズした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です