【甘酸っぱい】ある女の子にオープンキャンパスで一目ぼれした話

 

メアドを聞きたいけど、冷静に考えてみるとさとみには彼氏がいる。
俺がさとみの彼氏なら男にメアド教えるなんて絶対嫌だし、彼氏持ちの女の子がメアド教えてくれるはずもない。
しかもさとみはガラケーだ。
今時ガラケー持ちなんて珍しいし、またそこも俺を惹かせた種でもあった。
オープンキャンパス中さとみは携帯を時間を確認する程度でしか見てないし、回数で言うと3回だ。
そんな携帯に無頓着の子がメアド教えてくれるはずなんてないと思った。
今思えば無頓着だからこそ教えてくれたのではないかと思ったけど後の祭り。

そんなこと考えてたら二分くらいしてさとみの順番が回ってきた。
「じゃーねー」
とさとみは笑顔で俺に手を振ってくれた。
終わったなと思ってできる限りの愛想笑いで「またねー」と言ってさとみとのミニデートは終了した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です