【甘酸っぱい】ある女の子にオープンキャンパスで一目ぼれした話

 

それで時間を聞いてきて残り十分ってところでさとみはギブアップしてデザートをもらいに行くことにした。
ソフトクリームなんだけど、さとみに「俺くんはストロベリーって感じだよねーwww」って言われて「さとみは抹茶って感じだよなー」って茶化すと、「もーばか!」ってちょっと拗ねて可愛かった。
俺はほんとは抹茶が良かったんだけど彼氏気分を味わおうとさとみと一緒のストロベリーにした。
さとみとストロベリーソフトクリームを並んで食べながら歩くのはこの上ない優越感だった。

それでそのソフトクリームがまた変な形で真ん中に空洞が出来てて二人で笑いあったりした。
普段こんなしょうもないことで笑わないんだけど、さとみといると笑いの沸点も下がって幸せな気分だった。
テーブルに戻って二人で食べてた時の会話
さとみ「俺君って優しい声してるよねー」
俺「そうかなー?言われたことないけどwww」
さとみ「うん、なんか話してて心地いいって言うか…」
ここでスタッフがきて「キャンパス見学始まりますけどいきますー?」っていい感じの流れをぶった切られて腹立った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です