【甘酸っぱい】ある女の子にオープンキャンパスで一目ぼれした話

 

それでテーブルに着いたんだけど左斜め上の割と離れたテーブルに親と妹がいたから少々気まずかった。
親には女の子話すなんて縁のない子って思われてるだろうからちょっぴり恥ずかしかった。
そこで余った椅子にお互いの荷物を置き、食べ始める事にした。
ほんと色んな会話が出来てあまり覚えてないんだけど、覚えてる限り書いてく。

まぁ覚えてる限りの会話としては
さとみ「なんか模擬授業の時はめっちゃお腹空いてたけど、今なんか食欲ないやwww」
俺「てか絶対少食でしょーww手首とか細すぎ!」
とか言ってさとみの手首を俺が指で輪っかを作ったのでつかんでみたりしてみた。
これでスキンシップはいけるんだなと確信した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です