【感動】世界で一番大切な物を宝くじ売り場で手に入れた話をする

 

だから、知り合ったのはいいがその先に全然進めなかった
彼女のことは好きだったけどこんな自分を好きになってくれるだろうか?
なにも、持ってない自分になんか好いてくれる人はいないんじゃないかって

 

それからある日、2人でのみに行ったとき
酔った勢いで前述のようなことを行ってしまった・・・
俺「世の中の大半の人が汗水垂らして働いているのに自分はこんなことしてていいのだろうか?」
とか今思うとかなりめんどくさい質問した気がする
でも、そんな俺に対し彼女はこういってくれた
彼女「noblesse oblige」

日記に居酒屋って書いてあってわろちw
せめて、イタ飯にでもつれてげよwww

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です