【ガチ怖】卒業から10年後の同窓会 顔も名前も思い出せないが、いたはずのアイツがいない・・・そして当時の教師の変死と失踪したクラスメイト。→恐怖の同窓会が始まる

廊下→リビング

男「鈴木さん・・・?」

男(誰も、いない・・・。鈴木さんも、男とやらも)

男(不自然なほどに、誰もいない)

男「飲みかけのお茶と、手付かずのお茶・・・。やっぱり誰かが着てたんだな」

女「ねえ、いた?」

男「いいや。誰もいねえ。奇妙なくらいに、誰も」

女「いない・・・?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です