【ほっこり】とある昔の出来事で、記憶喪失と失語症になった私。絶望の毎日だったのに、ある人との出会いがきっかけで毎日が楽しくなりました。

呼吸出来ないのに、人は沢山いるのに、誰も私に気付いてくれなくて声が出ない事が

すごく怖くなった、このまま死ぬんじゃないのかな、って思った。

言ってしまえば過去吸に陥ってしまったわけです。

そんな時、背後から肩を叩かれて声を掛けられた。

「大丈夫?」

そんな普通の言葉が嬉しくて、安心した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です