【ほっこり】とある昔の出来事で、記憶喪失と失語症になった私。絶望の毎日だったのに、ある人との出会いがきっかけで毎日が楽しくなりました。

会えたって思ったと同時に、もう多分会えないんじゃないかって思って追いかけた

でも私が人を追いかけるって結構面倒臭いんだ、声は届かないし

体力や運動神経もないからね。

だけど、兎に角口を開いて相手の名前を呼んだ。聞こえなくてもいいやって思った

もしかしたら言葉が出るかもしれないしって思った。

でも気付いたのは知らないおっさんだった…。人生って上手く行かないなぁと思いながら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です