【ほっこり】とある昔の出来事で、記憶喪失と失語症になった私。絶望の毎日だったのに、ある人との出会いがきっかけで毎日が楽しくなりました。

彼女にすごい罪悪感があったけどねww

でも有る時、彼の言う彼女って言うのが、高校時代に亡くなった人だって言うのを聞いてしまった。

彼は彼女と別れて居ないし、他の人は好きになれそうになれないんだ。と打ち明けられた。

恋愛に夢見て居た私は、そんなに辛いものなのだろうか?

そんな風に思ったけど、一緒に泣いた。泣いて泣いて凄く辛くなった。

抱きしめる勇気もなかったし、優しい言葉すら掛けれない自分がもどかしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です