【ほっこり】とある昔の出来事で、記憶喪失と失語症になった私。絶望の毎日だったのに、ある人との出会いがきっかけで毎日が楽しくなりました。

働き始め、初めての冬。ちょうどいまくらいの時期だったかな。

私は高校時代の友人と食事を済まし、帰宅しようと駅に急いでいました。

ですが不意に、目の前に男性が転がってきました。

私の地域には珍しく雪が降って、シャーベット状に溶けだしていた。

思うにその男性は階段を上ろうとして、こけたのだろう。そう思いました。

立たせて直ぐに帰れば、喋らないで済むだろう。そう考え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です