【麺類をすすって食べる】意外な理由、あなたは知ってますか??

 

◇麺をすする秘訣とは・・・

 

 

 

①まず口を半開きにした状態で口だけで呼吸をしたり、鼻だけで呼吸をしたり、口呼吸と鼻呼吸を使い分ける練習をしましょう。

 

②麺をすするように、口をすぼめて「スッ」と音が出るように一気に息を吸い、すぐに止めます。

そして口からではなく鼻から息を吐き、すするマネをしてみましょう。

 

③次にコップに水を入れ、口につけて傾けます。

そして「②」要領で勢いよく息を吸い、空気と水を一緒に口内へと取り込んでください。

水は口の中に残し、空気だけを肺に送り込み息を止めます。

水を飲んでから、鼻呼吸で空気を吐き出しましょう。

ちなみに水は少量で大丈夫ですよ。

 

④そして最後には、実際に麺料理を用意し練習したようにスープと麺を一緒に吸い込んでみてください。

スープと麺は口内へ、空気だけを肺に送ります。

鼻呼吸をしながら咀嚼し、飲み込みましょう。

 

 

************************************

 

 

いかがでしたでしょうか???

簡単そうで実はなかなかできない「すする」食べ方。

 

あなたも練習してみて、日本の古くからの「すする」という食べ方に触れてみてくださいね(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です