【日本語】正しい使い方を確認!「分かる・判る・解る」の違い!

 

 

 

日本語には同音異義語がたくさんありますよね。

同音異義語とは、言葉の発音自体は同じですが、意味によって互いに区別される語を指します。日本語は音の数が少ないため、自然と同音異義語が多くなってしまうのです。

その中でも今回は、日常的によく使うであろう言葉、「わかる」に注目してみたいと思います。

 

 

漢字で書くと三種類!


 

 

「わかる」という言葉を漢字で書くと

 

・分かる

・判る

・解る

 

この三種類になります。

いざ漢字で書こうとした時、どの文字を使えば良いか悩んだこともあるのではないでしょうか。

 

 

「分かる・判る・解る」のそれぞれの違いって?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です