セキュリティカメラ「WyzeCam」が人気な訳

 

 

留守中の家の安全を、どうやって守るか。
一人暮らしで自分の身をどうやって守っていくか。
何歳になっても、どこの国にも共通する問題ですね。
WyzeCamは、極めて安い初期投資で設置できる防犯カメラです。

米国で人気なセキュリティカメラ「WyzeCam」が人気の訳は、防犯カメラなのにとてもリーズナブルなお値段。
一家に最低1台の防犯カメラは当たり前のものになりつつあります。
そして今や、一人暮らしの女性の家には防犯カメラは必須ですね。
この買いやすいお値段が人気を呼び、販売サイトでは在庫不足が続きました。

「WyzeCam」が人気な訳

・10801pの解析度で常時室内を監視
・最大8倍デジタルズーム機能
・暗視機能
・価格20ドル(約2100円)
・スマートフォンでいつでも家の状況をチェックすることが可能。

動体検知とスマホアラート機能もついています!
これでスマホに通知がきて、いつでも家の中をスマホでチェックできる訳です。
瞬時にチェックし、不法侵入者がいたら動画を保存し、警察に突き出しちゃいましょう!

14日間保存してくれる無料のクラウドもあります。

 

そして、そんな大人気商品の「WyzeCam」がバージョンアップしました。
「WyzeCam v2」がプレオーダーを開始しました。

こちらも価格は20ドル。
新型イメージセンサーの搭載により暗視機能も向上しているようです。

一般家庭用の防犯カメラは、着実に普及しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です