スマホを持ちやすくしてくれるアクセサリーをご紹介!

スマホを長時間操作すると、持っている手や指、腕が痛くなってくることってありますよね。
スマホの持ち方は人それぞれなので、影響が出る箇所も様々あると思いますが

ひどい人だと、指の形状が変わってしまったりする人もいるみたいですので注意が必要です。

これは、「テキストサム損傷」と言われているそうなのですが、強い力で同じ体制や同じ状態で固定されていると手や指はその状態のまま固まってしまったり、骨などの形状が一部変化してしまうそうです。

単純にスマホを持っているだけでは当然そうはなりませんが、最近の大きいスマホ、手に収まりきらないサイズのスマホなんかを片手で長時間握っていると

知らず知らずのうちに落とさない様にと強く握っていることがあるみたいです。

 

そこで今回は、スマホを持ちやすくしてくれるストラップをご紹介したいと思います。
これを使えば、力を入れてスマホを握っておかなくても大丈夫なのです!

 

 

Palmo パルモ

机の上においても使用できるように改良されて作られたものがパルモです。

「グッドデザイン賞」にも選ばれたアイテムで、見た目のデザインだけではなくて、整形・形成外科などの医療関連との共同開発で作られています。

4つ角がシリコン素材で覆われているので、耐衝撃性も高いです。

 

BUNKER RING 3

持ち方を防ぐ基本的なグッズは、バンカーリングといって背面に輪っか上のアクセサリーを貼り付けます。

このリングは回転するようになっていて、リングに指をいれて持てるのでとても楽な体制でスマホを握っていられます。

ただ、机の上などにおいたときはグラついてしまうので注意が必要です。

 

 

SHC ハンドストラップ

他のカバーもつけたままで、指に負担がかからない持ち方を可能にするのがこの商品!

スマホに引っ掛けるようにして使うハンドストラップです。

一番の特徴は、手帳タイプのカバー以外のほとんどに対応していて、どんなカバーをしたままでも利用できるという事。

スマホカバーの影響で、この手のアイテムをつけたくてもつけられない、という人にとっても大変おすすめできます。

ちなみに、このシリーズはiPad等のタブレット端末用も販売されているので、スマホバンド以上にその効果を実感できる便利グッズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です