魔王「八畳一間ワンルーム。風呂無し、共同トイレ。家賃は3万円」

魔王「光熱費は2万ちょい。食費は二人で4万円で」カキカキ

勇者「やっぱドラマは水10に限るぜ」ボリボリ

魔王「……うーん、今月は支出が多すぎるなあ。どこを節約すればいいのだろうか」

勇者「あっ、煎餅なくなってらぁ。ちぇっ、いまいいところなのに」ムクッ

魔王「外食の量を減らすべきか。いや、あれは週に一回のご褒美でもあるし」

勇者「あれ、冷蔵庫にねぇや。おーい、魔王。昨日スーパーで買ったお菓子どこに置いた?」

魔王「えーい、うるさいっ! 炊飯器の棚の下だ!」バン

 

 

【壮絶】50代ニートの底辺友人を助けようとした結果・・・

男「……は?」

友「いやーびっくりしたわ」

友「56歳でニートして、79歳の母親の年金で暮らしてやがんの、そいつ」

友「まるでお前そのものだったぜ!」

男「ハア……」

友「……何ため息ついてんだよ」

男「で? 何が言いたいんだ?」

【おもしろい】『夢を追い求める若者に、超格安で部屋を貸してくれるってアパートを見つけたんだ』

 

フリーター(俺はバイトしながら小説家を目指している)

フリーター(ウェブ上で連載したり、数々の賞に応募したりしてるが、ちっとも芽が出ない)

フリーター(こんなんじゃとっくに就職してる友達にも会わす顔はない)

フリーター(ここ数年で、俺の交友関係はすっかり寂しくなってしまった)

フリーター(だけど、俺も孤独というわけじゃない)

フリーター(こんな俺にも仲間はいるんだ)

フリーター(ただし、ネット上ではあるけれど――)カタカタ

~ネット上~

フリーター『みんな、どうだった?』

仲間A『ダメだったよ。まあ、気持ちを切り替えないとねぇ~』

仲間B『あたしもオーディション落ちちゃって凹んでる~』

フリーター(俺には二人の仲間がいる)

フリーター(二人ともそれぞれ漫画家とアイドルを目指してるらしいが、状況は俺と似たようなものだ)

フリーター(賞やオーディションに応募し続けているが、落選続きらしい)

フリーター(彼らとネット上で話してる時だけは、俺も孤独を癒やされる)

【切ない】おばけ「こんなじかんにおきてるのはだれだ? 」【ショートストーリー】

 

 

 

とけいがなります ボンボンボン

こんなじかんにおきてるのはだれだ?

ふくろうにみみずく

くろねこ どらねこ

いたずらねずみ

それともどろぼう

いえいえ よなか は おばけ の じかん

だったのに……

【おもしろ】「もしも携帯電話というものがこの世に生まれなかったら」→結果、爆笑の展開

某ファストフード北口店

A「わっ」

甲「っ!?」

A「あは。びっくりした? ねえね、びっくりし」

甲「……」

A「…………」

甲「…………」

A「……誰ですかあなた」

【ほっこり】変わり者の生徒会長と俺→生徒会長「…君」俺「あっ、ハイ、かしこまりー」

男「この資料を処理しとけばいいんですよね?」

生徒会長「うん、お願い」

男「はーい」

生徒会長「…………」

男「……ん? 会長、どうかしましたか。じっと見たりして……僕の顔に何かついてます?」

生徒会長「目と口がついてる」

男「やべぇ、鼻がどっかいってる」

生徒会長「鼻も」

男「それはよかった。じゃ、もらった案件片づけちゃいますね」

男「…………」

【おもしろ】息子「クソ親父、ブン殴ってやる!」父「ひいいっ!」→反抗期の息子に、弱気な父が爆笑の対策を・・・!

息子「クソ親父、ブン殴ってやる!」

父「ひいいっ!」

息子「肩出せや、オラァッ!」

父「やめてくれ……口はまだしも、暴力だけはやめてくれぇっ!」

息子「オラ、オラ、オラァッ!」トントン

父「うわぁぁぁっ!」

息子「どうだ、思い知ったか!?」

【ハッピーハロウィン♪】仮装する人がどれぐらいいるのか調査しました!

 

ここ数年、日本で急速に知られるようになったイベント・・・

★10月31日のハロウィン★

渋谷のスクランブル交差点や、ディズニーランド、ユニバーサルスタジオジャパンなどでは、カップルや学生が仮装して楽しむ光景はニュースなどでも取り上げられ、もはやおなじみの光景になっていますよね???

 

そんな中、昨年11月に全国1万1445人の男女(20~70代)を対象に「ハロウィンに関するアンケート」を実施いたしました(^^)

その結果により、意外な事実がわかったんです!!!

ここ数年10月31日に近づくとテレビなどで話題になるハロウィンですが、世の中の関心はそこまで高くないようです(^^;)

 

*************************************

 

 

◆仮装した人は1.6%!?(10代・20代でも約1割!!)

 

まずハロウィンというイベントを知っているかどうか聞いたところ・・・

 

●「どんな行事か知っている」→73.6%

●「名前だけ聞いたことがある」→23.7%

●トータルの認知率→97.3%

 

っというように非常に高い結果となりました(^^)

またハロウィンで何か特別なことをしたのか聞いたところ・・・

 

●友人・知人・自分の子どもにお菓子をあげた♪

●ハロウィンにちなんだお菓子を食べた♪

 

っといった回答が返ってきました。

 

しかし、そう答えた人は全体のわずか「3~4%」だったんです!!!

さら実際に仮装したいう人にいたっては全体の「1.6%」にすぎませんでした(@_@)!!!

 

今回のアンケートの回答者が中高年メイン(10~30代は21%だけ)なので関心が薄い面もありますが、「仮装をした」がもっとも多い10代や20代女性でも、約1割だけで、仮装用の衣装や小物を買った人は、女性20・30代で1割強。思っていたよりもかなり少ないですよね(^^;)

 

では実際仮装している人たちはどのような人たちなのでしょうか!!??

 

【不思議】奇妙な塾講師のお話 塾講師「復習を忘れるなよ、復習が大事なんだ」

第一話「復習」

<個人塾>

塾講師「いいか、復習を忘れるなよ! 復習が大事なんだからな!」

塾講師「俺は一回きりの説明で、お前らに全て覚えさせられるほど」

塾講師「教え方は上手くねえし」

塾講師「お前らも一度聞いただけで忘れないでいられるような」

塾講師「出来のいい頭はしてねえだろうからな!」