海外ドラマミニシリーズを3つ紹介! 『ナイト・マネジャー』など

「海外ドラマ」の画像検索結果

最近は Netflix をはじめとする配信サービスで、数多くの海外ドラマが安い値段で好きな時に楽しめるようになった。

だが、「海外ドラマはシーズンが多くて取っつきにくい…」という人もいるのではないだろうか。

確かに「面白いよ!」と勧められても、複数シーズン以上続いているドラマを最初から見るとなったら、かなり大変である。
そこで今回は、あまり時間をかけずに海外ドラマを楽しみたいという人のために、全8話で完結するおススメのミニシリーズ3選を紹介することにしたい。長くはないが、ズッシリと見応えある作品ばかりだぞ!

・『The Sinner ―記憶を埋める女―』(全8話)

本作の主人公は、可愛い息子と優しい夫と幸せに暮らしている平凡な主婦コーラ。ところがある日、家族と一緒に湖畔を訪れた際、彼女は何かに取りつかれたかのごとく、近くにいた見知らぬ青年をメッタ刺しにして殺害してしまう。

彼女は犯行を認めたものの、なぜ自分が狂気じみた行動に走ったのか全く理由が分からない……。彼女の自白で事件の捜査は終わりに近づいているように思われたが、事件を担当したアンブロ―ス刑事が事情を探るうちに、コーラの証言に辻褄(つじつま)が合わない点があることに気づく。こうして何か腑に落ちないものを感じた刑事は、独自で捜査を続けることに。

そのうち、異常なほど厳格な家庭で育てられたコーラの過去や、難病と闘う病弱な妹との複雑な関係、そして失踪を遂げた妹の謎とコーラが起こした殺人事件の全貌が明るみになっていく。アンブロ―ス刑事の捜査により、ストーリーはタイトルにあるようにコーラの記憶を埋める形で進んでいき、まさにパズルを一つ一つ組み合わせていくかのようだ。

その途中で「もしかしたら、こういうオチで終わるのか!?」と視聴者に思わせておきながら、信じられないようなドンデン返しが用意されている。きっと視聴者は、完成しつつあったパズルをバラバラにされたような気になるに違いない。

かなりダークなトーンで物語が進行していたにもかかわらず、その予想だにしなかった展開と結末に爽快感さえ覚える人もいるかもしれない。批評家の評価も高く、全米ではサプライズヒット。筆者は全8話をイッキ見してしまった。本作は Netflix で配信中だ。

 

続いての作品紹介は次のページで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です