トレーニングに必須の飲み物!最適な飲み物の種類とは!?

トレーニングをするとどうしても汗をかいてしまって、喉が渇きますよね。

ここは美味しい水をグビグビと飲みたいところ・・・なのですが!

実は、トレーニングの場面毎に最適な飲み物の種類があることはご存じでしたでしょうか?

ここではその飲み物の種類についてご紹介いたします。

 

◎スポーツドリンクにも種類がある!

 

 

運動後に飲む・・・と言うと何となくスポーツドリンクを連想する方もいるかもしれません。

しかし、そのスポーツドリンクもハイポトニック飲料アイソトニック飲料と種類が分かれることはご存じでしたでしょうか?

その違いを簡単に説明すると、

 

ハイポトニック飲料…ナトリウムや糖質の濃度が薄く、体に吸収されやすい

アイソトニック飲料…糖質やナトリウムなどの濃度が高く、体にゆっくりと吸収される

 

つまり、運動中はハイポトニック飲料を、運動前にアイソトニック飲料を飲むのがオススメです。

代表的なハイポトニック飲料はアミノバリューやイオンウォーター、アミノバイタルやVAAMウォーターなどが該当します。

アイソトニック飲料はお馴染のアクエリアスやポカリスエット、ビタミンウォーターなどが該当します。

 

 

◎マッチョの人が飲んでる毒々しい色の液体ってなぁに?

 

 

ジムのトレーニングガチ勢っぽい人がよく飲んでいる緑やらオレンジやらの液体・・・。

最初見た時はびっくりするかもしれませんが、あれはBCAAと呼ばれるものであり、その正体は筋肉のエネルギー源となるアミノ酸です。

アミノ酸はトレーニング中壊れた筋繊維の修復や、筋肉の疲労を抑制したり軽減したりしてくれます。

つまりBCAAはガッツリトレーニングをやる時や極限まで自分を追い詰める時などに飲むものだと言えるでしょう。

 

 

◎ミネラルウォーターって飲む?

 

 

じゃあ運動中にミネラルウォーターは飲まない方がいいの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

あまり汗をかかない運動をする時などはミネラルウォーターで十分です。

特にダイエット目的の方は、カロリーがあるスポーツドリンクなどよりミネラルウォーターの方が良いでしょう。

 

 

◎じゃあ避けた方が良い飲み物は?

 

 

カフェインを含むお茶などは出来るだけ避けましょう。何故ならカフェインには利尿作用があり、汗をかく運動の際には逆効果だからです。

ですが、カフェインには集中力を高めたりする効果などもあるので、もしお茶などを飲む時は運動後ではなく、運動30分くらい前が良いでしょう。

その場合は、運動後に改めて水分を摂ることを忘れないでくださいね!

 

以上、運動の際の飲み物の種類についてご紹介致しました。

特にスポーツドリンクは種類をしっかり認識することで、よりその効果を得ることが出来るでしょう。しっかりとした知識で良いトレーニングライフを!

ダイエットに成功する人の共通点

 

 

 

季節関係なく”ダイエットしないと”と思う時ってありますよね。

でもいろいろなダイエット法を試したけど、うまくいかない、、、

そんなあなたでも大丈夫!

これであなたも”失敗してきた人”→”成功した人”に!!!

 

 

 

 

 

 

リバウンドしないコツ

ダイエットを始める時、皆さん短期間で!楽に!痩せたい!ですよね。

それで始めてしまいがちなのが”食べないダイエット”

確かに一瞬は痩せるかもしれません。

しかし飢餓状態になっているため、過食を引き起こしてしまいます。

リバウンドしないためにはまず”生活の質”を変えることです。

では下記で詳しくみていきましょう。

 

 

 

 

 

 

目標を実現しやすいところに

『半年で-5キロ!』や『夏までに彼氏を作りたい!』というのってよくありますよね。

しかし、このような目標では実現する確率が低くなってしまいます。

では、これを実現しやすい目標にしてみましょう。

『半年で-5キロ!』→『週二回ジムにいって2週間で-0.5キロ!』

『夏までに彼氏を作りたい!』→『夏までの間、週一で出会いの場に足を運ぶ!』

すると、実現する確率が初めよりも高まります。

1日の摂取カロリーを設定したり、運動する曜日を決めたり

具体的にどんな行動をすべきなのかを考えていきましょう。

それが一番の近道となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食抜きは×

朝食はしっかり食べるのが◎

多く朝食を食べて、夕食を軽く済ませるという方法がより効果を高めてくれます。

時間帯によって、それぞれ代謝される速さが違うとのこと。

朝の時間帯は特に代謝が良いため、食べたものをより多く消費してくれるのです。

朝食を抜いているで停滞期に入っている方は、一度朝食を取り入れてみると良いかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

流行のダイエットに流されないで!

糖質制限だったり、チアシードや様々なダイエット法が

次々とでてきていますよね。

しかし、ダイエットの本質は”食事改善と適度な運動”を見直すこと。

流されずに今見直している途中ならは、そのまま新しいものを始めずにコツコツ見直していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレス発散は食事以外で発散しよう!

ダイエットを始めるとやはり、いきなり減らしていなくても

今まで我慢せずに食べていたのですからストレスがかかってしまうことも、、、

しかし、これでストレスを食事に向けてしまってはせっかくの努力が

全て無駄になってしまいます。

しかし、ストレスをためるのもよくありません。

友人とカラオケにいって大きな声を出したり、買い物に行ったり

自分に合ったリフレッシュ法をみつけましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一生付き合っていく体ですので、長期的に効果のある方法を見極めて、生活を見直してみると◎

今日・明日から、できることを始めてみましょう。